【DAVID KING】dead by daylightの新サバイバー【BP増大パーク】 

また一人。 此処をホームと言っても過言ではない。 彼の身体能力は驚くべき才能だ。

前回に引き続き今回は、1周年記念アップデートA Lullaby for the Darkのサバイバーを紹介して行こうと思います!

前回の記事はこちらから

 

f:id:minayokobayashi:20170815103810j:plain

DAVID KINGの人物紹介

また一人。 此処をホームと言っても過言ではない。
彼の身体能力は驚くべき才能だ。


始めは無敵に思えるだろう。
しかし、二度目でわかるだろう。
彼が心を引き裂かれ、狂い、壊れてしまった事が。


彼は生物を凌駕する。
吊るされても、彼の内臓は体から逃げ出そうとする。
悍ましい光景だ。

引用元:https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/

この文章を読むだけでも、かなりタフな人物だということが伝わってきます。

いったい、どんな人物なんでしょう…。

DAVID KINGのストーリーから人物像をイメージ

彼は、果たしてどんな人物なのか...? そしてなぜ、この森に訪れることになったのか...?

 

裕福な家庭の一人息子のデビッド・キングは偉大な人物になる様に思われた。
マンチェスターで育つ彼は文武において類稀な才能を示し、家族関係から見ても何にでもなれる筈だった。
短気な性格でなければ、何をしても成功できただろう。
デビッドは喧嘩によって得られるアドレナリンが生き甲斐になり、それに嵌まって行った。

 

彼は丈夫さと身体能力からラグビーを始めた。それが羽目を外し、騒ぎを起こす原因となった。
キングは他を圧倒し、いくらか無謀でなければ、期待の新人という評判を得た。
怒りで我を失った彼は審判を殴ってしまい、華々しい出世は突然の終わりを迎えた。
自身のせいでリーグからの永久追放を食らい、長く続くと思われた順風満帆なキャリアも早々に終わってしまった。
キングは平然としていた、金は問題無いからだ。そして、彼は早い引退の様な物だと考え、他の楽しい事を始めようと決めた。

 

キャリアの制約から自由になり、家族の稼ぎが好き勝手に使える事から
デビッドはパブでほとんどの時間を過ごしながら、酒、試合観戦、喧嘩に明け暮れた。
「彼は人生を無駄にしている」と言う人もいるだろう。
彼が時々「取立て」をしたり、素手限定の裏ファイトクラブに出ている事を知る人は多くなかった。

 

デビッドがパブに顔を見せなくなっても彼の少ない友人は驚かなかった。
「ついに強いやつと当たっちまったんだろう」と思っていた。 ある意味、それは正しかった。

 引用元:https://www65.atwiki.jp/deadbydaylight/

 

デビットは昔から気性が荒く、アドレナリン中毒だったんですね。

先ほどの人物紹介で出てきた「吊るされても、彼の内臓は体から逃げ出そうとする」という説明にも納得です。

 

ラグビー選手で、裏ファイトクラブにも出ていたという事なので、かなりタフな人物なのでしょう。そして、ストーリーに出てきた「ついに当たっちまった強いやつ」とは、ズバリ「HUNTRESS」の事でしょう(笑)。もしかしたらデビットは、この状況を楽しんでいるかもしれないですね。 

DAVID KINGの固有パーク

f:id:minayokobayashi:20170815111737p:plain

パーク名☆We're Gonna Live Forever(ずっと一緒だ)

効果★他生存者のフック救助・付近で攻撃を受けると効果発動。
最終獲得BPが50%増加。 最大:100・150・200%増加する。
このPERK効果で増加したBPはランク評価影響を受けない。

 

f:id:minayokobayashi:20170815111745p:plain

パーク名☆Dead Hard(デッド・ハード)

効果★負傷中の走っている時、スペースを押すと効果発動。
前方にダッシュする。 効果中はあらゆるダメージを受けない。
このPERK効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる

 

f:id:minayokobayashi:20170815111751p:plain

パーク名☆No Mither(弱音はナシだ)

効果★ゲーム開始時に負傷状態となる。
呻き声の大きさを0・25・50%少なくなる。 血痕表示が消失する。
更に這いずり状態から自力回復を無制限に可能。

ただし、どのような方法でも負傷状態の回復不可能になる。

 

まさに “今までになかった” 面白いパークばかりです。

注目したいパークは、「We're Gonna Live Forever」です。これは、仲間がフックに吊るされている近くで攻撃を受けたり、救助をするとポイントが最大で200%も増加するというポイントBuffパークです。恐ろしい…。個人的に、一番欲しいです(笑)

 

「Dead Hard」もなかなか良いですね。ダッシュ中はあらゆる攻撃も受けないとの事なので、トラップや、HUNTRESSの投げオノや、ナースのワープ攻撃に有効! スペースキーで発動出来るのも強みだと思います。ただ疲労状態が付くようなのでMEGのスプリングバーストを付けていると使えないですね。残念...。

 

「No Mither」は、個人的には一番難しそうな印象です。負傷状態からスタート+負傷状態からの回復は出来ないので、おそらく1発で這いずりにされてしまいます。這いずりからの回復が無限に出来るとの事ですが、キラーもバカでは無いので、2回目以降はおそらく回復の間もなく即吊りとなるでしょうね…。

 

今回は、新サバイバーDAVID KINGの紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?

2年目に突入したdead by daylightですが、勢いが収まるどころか次々と新要素が追加されまだまだ見逃せませんね。この記事を見て気になった方は是非1度プレイしてみてはいかがでしょうか。

store.steampowered.com