Steamとは

f:id:minayokobayashi:20170621153324p:plain

 

 「Steam」とは、PCゲームやPCソフトウェア、ストリーミングビデオなどを有料/無料で配信しているサービス。
 ゲームといえば、Play StationやXbox任天堂Switchなどを思い浮かべますが、Steamで配信されているゲームはPCを使ってネットからダウンロードし、そのままPCでプレイします。専用ハードウェアを購入しなくても、PCがあればすぐにプレイできるのが魅力です。
 さらに、コミュニティで世界中のプレイヤーと交流したり、好きなMOD(ゲームを改造したり、好きな機能を追加したりできるデータのこと)を入手したり、ゲームアイテムを販売・購入したりして楽しむこともできます。

◆Steamゲームの魅力

 Steamゲームの一番の魅力は、様々な「アーリーアクセスゲーム」があるということ。「アーリーアクセスゲーム」とは、正式版として市販される前にテストプレイ用として配布されるというもの。市場に出る前にいち早くプレイできるだけでなく、開発に協力して一緒に作っていくという楽しみが体験できるのも魅力です。
 海外ゲームのアーリーアクセスゲームは、ほとんどSteamで配布されています。最新の人気ゲームを誰よりも早くプレイできる上、価格も比較的安いため、コアなゲームファンは常に最新情報をチェックしています。実は、今1番人気のある「PUBG」も、アーリーアクセスで配布されています!
 ゲームは全てDL版なので、市販されているゲームより価格が安く、なかには数十円で買えるゲームも。季節や時間を限定したセールでは、発売から数か月しか経っていないような新作ゲームが半額で買えることもあります。

f:id:minayokobayashi:20170621153355p:plain


 Steamのもう一つの特徴とも言えるのが、コミュニティアイテムです。コミュニティアイテムとは、交換したり販売できるアイテムのこと。コミュニティアイテムは、友達と交換したりマーケットで自分で値段を設定して販売できます。
 コミュニティアイテムのひとつに、「トレーディングカード」があります。たとえば、この画面のなかにあるトレーディングカードタグがついているゲームをプレイすると、トレーディングカードが入手できます。

f:id:minayokobayashi:20170621153433p:plain


 トレーディングカードを集めると、こんなバッジを作ることが出来ます。

f:id:minayokobayashi:20170621153555p:plain


 バッジを作成すると、Steam Profileのレベルを上げられるだけでなく、ゲームのプロフィール背景などを使った絵文字がもらえます。

f:id:minayokobayashi:20170627065758p:plain


 なかには、なかなか手に入らない「レアアイテム」と呼ばれるものもあり、コレクターの間では高値で売買されています。
 たとえば、これはバッジ作成で入手できるレアアイテムなのですが、お値段はなんと4440円! ゲーム価格が1199円なので、その2倍の価格で販売できます。

f:id:minayokobayashi:20170627065546p:plain


 これは、「カウンターストライク」をプレイ中に入手できるレアアイテム。

f:id:minayokobayashi:20170627065559p:plain


 お値段は、なんと19万8千円! カウンターストライクの価格が1480円なので、10倍をはるかに超える値になります。

f:id:minayokobayashi:20170621153821p:plain


 このように、好きなゲームをプレイしながらカードを集めてバッジを作り、入手したレアアイテムをコミュニティマーケットで売り、Steamウォレットにお金を貯めていきます。そのお金を使って別のゲームを買ったり、フレンドと欲しいアイテムを交換したりすることも可能です。このように、やればやるほど楽しみが増えていくのがSteamゲームの魅力です。